相続した土地を売りたい方へ...

Blog相続した土地を売りたい方へ!早めに売却するのがおすすめです!

「浜松市周辺で相続によって得た土地を売るべきだろうか。」
このようにお考えの方は、相続で得た土地をすぐに売却した方がいいケースがあるため、売却を検討することをおすすめします。
上記の疑問を解決するために早めの売却の方が良い場合とその売却方法について紹介します。

□すぐに相続で得た土地を売却した方が良い場合について

相続によって得た土地の売却はすぐに行なった方が良い場合が存在します。

1つ目は、相続税を支払う資金がない場合です。
相続税を支払わなければならない場合、資金がなければつくる必要があります。

そして、更地や家は売却することで支払いに必要な資金を調達できます。
相続税の申告、税金を納めるまでの期間は相続が決定した日から10ヶ月と決まっています。
この期間内に支払えない場合は、相続した土地を売却してお金を用意することで期限を守りましょう。

2つ目は、土地としての遺産分割が難しいことです。
相続人が多く土地を分割するよりも売却した現金を分配する方が平等に分けられます。
ただ、土地を売却する条件は、相続人のうち1人でも反対されると売却できず、全員の同意が必要です。
そのため、相続人の人数が多い場合は、1次相続の比較的人数が少ないうちに同意を得て売ってしまう方が良い可能性があります。

3つ目は、相続税を納税してからでもすぐに売却した方がいいケースについてです。
「相続が決定した翌日から相続税の申告期限の翌日から3年を過ぎるまでに売却する」と所得加算の特例である節税特例があります。
これを用いることで譲渡所得を減らせます。

4つ目は、土地を活用しにくく使わない場合です。
土地は持っていても固定資産税が発生したり、空き家になってしまうと維持費や管理費がかかったりするため使わなければ出費が増えるだけです。
そのため、使わない場合は売却したほうが良いでしょう。

□相続した土地をすぐに売却する方法

売却する方法は、一般へ売り出す方法と、買い取を依頼する方法の2つあります。
すぐに売却したい場合は、不動産会社に買取依頼を出すことをおすすめします。

一般へ売り出すとなかなか買い手が見つからずに時間がかかるため相続した土地を売却する場合は不向きです。
そのため、すぐに売却したい場合は不動産会社に頼んで売却することをおすすめします。

当社は、不動産買取を行っています。
お客様がメリットを得られるような提案をしますので、お困りの際はご相談ください。

□まとめ

相続した土地をすぐに売却した方がいいケースを紹介しました。
すぐに現金を用意する必要があったり、相続人同士での平等性に分配したりするには土地をすぐに売却した方が良いでしょう。
浜松市周辺で空き家を売却したい場合は、ぜひ当社にご相談ください。

 

当社では、浜松市周辺にて不動産の売却や土地の売却、相続などを行っております。無料査定をご希望の方は下記ページまでお気軽にご相談ください。

https://www.0248-baikyaku.com/contact/

戻る