浜松市周辺で空き家を売却す...

Blog浜松市周辺で空き家を売却するか検討している方必見!売却するメリットについてご紹介

「空き家を売るメリットについて知りたい」
「空き家を売却するか貸すかを見分けるポイントが知りたい」
この記事では、空き家を売るメリットや空き家を売却するか貸すかを見分けるポイントについて紹介します。
浜松市周辺で空き家の売却をお考えの方はぜひご覧ください。

□空き家を売るメリットについてご紹介!

空き家を売るメリットについて今回は2つ紹介します。

1つ目は、まとまったお金が入ることです。
基本的に建物の価格は、年月が経つにつれてどんどん価格が下がっていきます。
建物の価格だけで言うと、今が1番高いということになります。

また、人口減少が激しい日本では、賃貸の需要は将来的に減少する傾向があります。
不動産の価格は、立地や家の広さだけでなく、経済状況や天災地変などにも影響を受けるので一概には言えません。
しかし、今売却する方が将来的な住まいの下落リスクを避けることができます。

2つ目は、管理の手間や維持費がかからなくなることです。
賃貸に出したとしても、住まいの管理をする必要があります。
賃貸する場合でも、空き家のままでも家を所有している限り、経年劣化による補修などは必要になります。
一方で、家を売却すればこのような管理の手間や固定資産税などの維持費はかかりません。

□空き家を売却するか貸すかを見分けるポイントとは?

空き家を売却するか賃貸するかを見分けるポイントを2つ紹介します。

1つ目は、人生設計の視点です。
人生設計を考えることで、今資金が必要であるのか、また、少しずつ継続的に資金を調達したいのか判断することができます。
空き家を賃貸物件として貸した場合、初期の設備投資資金も必要になり、それを家賃収入で回収するためには数年の期間がかかります。
そのため、現段階の状況を踏まえて、空き家をどうするのか判断することをおすすめします。

2つ目は、不動産価格の視点です。
所有している空き家がどのような立地であるのか、現在はどのような管理状態であるのかを調査したうえで、売る方が良いのか、または、貸す方が良いのかを判断します。
不動産の価値は、立地条件が大きな割合を占めます。
好立地であるならば、賃貸にすることで金銭的に大きなメリットを見込めます。

しかし、好立地であっても、状態が悪いなど、賃貸できる状態でないならば初期投資に大きな費用がかかってしまいます。
そのため、売却も視野に入れつつ、初期投資を回収できるのかを慎重に考えて判断しましょう。

□まとめ

この記事では、空き家を売るメリットや空き家を売却するか貸すかを見分けるポイントについて紹介しました。
この内容を参考にしていただけると幸いです。
また、何かご不明な点がございましたらお気軽に当社にご相談ください。
担当者がしっかりサポートします。

 

当社では、浜松市周辺にて不動産の売却や土地の売却、相続などを行っております。無料査定をご希望の方は下記ページまでお気軽にご相談ください。

https://www.0248-baikyaku.com/contact/

戻る