家を売る理由とは?伝えると...

Blog家を売る理由とは?伝えるときのポイントもご紹介します!

「転勤するので家を売りたい」「家族が増えるから住み替えたい」
上記のように家を売る理由は様々です。
家の売却を検討されている方は自分と同じ理由で売る人がいるのか、購入を検討されている方は売却理由が知りたい方が多くいらっしゃるでしょう。
今回は、家を売る理由とその理由を伝えるときのポイントをご紹介します。

□家を売る理由とは?

ここでは、ネガティブな理由ではなく、一般的な理由をご紹介します。

1つ目は、家族が増えて部屋が足りないという理由です。
子供が増えると、現在住んでいる間取りでは部屋の広さや数が足りなくなる場合があります。
また、子供が成長して、個室を増やそうと考えて、買い替えを検討する方もいます。

2つ目は、マンションに引っ越すという理由です。
現在一戸建てに住んでいる人がマンションに住みたいと考えて、家を売るケースが増えています。
例えば、子供が成長して独り立ちして誰も使わない部屋が増え、夫婦2人で暮らすのには一戸建てだと広すぎるといったケースがあります。

3つ目は、資産整理をするという理由です。
家やマンションを投資目的で売買される方もいますし、親の家を相続する場合や老人ホームに入居することになったなどの理由もあります。

□家を売る理由を伝えるときのポイントをご紹介!

購入を検討されている方は、家が売却されている理由を知りたいでしょう。
ここでは、家の売却理由を伝えるときのポイントをご紹介します。

大きなポイントは、デメリットをメリットとして伝えることです。
例えば、繁華街が近く、夜遅くまで騒がしいのが理由で引越しする場合、近くにお店や飲食店がある生活しやすい便利な場所だとも言えます。

反対に、コンビニや飲食店がなく不便な場所は、静かで落ち着いている場所だといえます。
人それぞれ生活への価値観は違うので、売主にとってデメリットに感じても他の人にはメリットとなることもあるでしょう。

家の状態が悪い場合は、買主に正直に話しましょう。
売却後にトラブルが判明した際、契約者不適合責任を問われ、全額返金が必要になる可能性があります。
リフォームやリノベーションなど、解決策を一緒に考え、安心して購入してもらえるようにしましょう。

□まとめ

今回は、家を売る理由とその理由を伝えるときのポイントをご紹介しました。
家を売る理由は様々なのでご紹介したのは一部に過ぎませんが、少しでも参考になれば幸いです。
浜松市周辺で、売却したい物件がある方はぜひお気軽に当社までお問い合わせください。

 

当社では、浜松市周辺にて不動産の売却や土地の売却、相続などを行っております。無料査定をご希望の方は下記ページまでお気軽にご相談ください。

https://www.0248-baikyaku.com/contact/

戻る