空き家を売りたい方必見!空...

Blog空き家を売りたい方必見!空き家を売却する流れをご紹介!

「空き家を売却したいけど、どうやって売却を進めたらいいのか分からない」
このようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。
空き家は維持費をはじめ、様々な費用がかかるため、なるべく早めに売却した方が良いでしょう。
今回は、空き家を売却する流れと売却する方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□空き家をスムーズに売却する流れをご紹介!

はじめに、不動産会社に保有している物件の査定を依頼します。
事前に物件周辺の相場を調べておきましょう。
査定してもらい、依頼する不動産会社を決めたら媒介契約をします。

媒介契約は、売却を仲介してもらうための契約です。
一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約と大きく分けて3つあります。
それぞれの特徴があるので、自分の希望する売却スタイルで契約を結びましょう。

媒介契約をしたら、売却活動が始まります。
広告で宣伝したり、内覧の対応をしたりします。
内覧の対応は不動産会社に任せられるので、空き家が遠方にある場合は不動産会社に依頼するのもおすすめです。

購入者が決まれば、売買契約をします。
契約締結前に、価格や引き渡しの日、条件などの詳細を決めます。
契約書に取り決めを全て記載しないと、トラブルになることもあるので注意しましょう。

最後に決済と空き家の引き渡しをします。
基本的に同じ日に決済と引き渡しを行いますが、契約書にてそれぞれ別日にするのも可能です。

□空き家はどうやって売却する?

1つ目は、中古住宅・古家付き土地として売却する方法です。
この方法は、売却費用がかからないので、すぐに売却活動を始められるのが大きなメリットです。
外観が綺麗な場合は、購入後にリフォームをして住みたい方もいらっしゃるでしょう。
しかし、老朽化が進んでいる場合はなかなか購入者が見つからない可能性があるので他の方法も検討してみてください。

2つ目は、解体し、更地にして売却する方法です。
解体するための時間や費用はかかりますが、空き家が古い場合はより早く、高値で売却できるでしょう。
また、購入者の土地の活用方法の幅も広がります。

しかし、更地にすると減税措置から外れるので税金が高くなってしまうというデメリットもあります。
安易に解体するとすぐに売却できなかったときに高い税金を払う必要があるので、よく考えてから解体しましょう。

□まとめ

今回は、空き家を売却する流れと空き家を売却する方法をご紹介しました。
この記事を参考にして、空き家の売却を進めてくださいね。
少しでもお役に立てれば幸いです。
浜松市周辺で空き家の売却をお考えの方は、当社までお気軽にご相談ください。

 

当社では、浜松市周辺にて不動産の売却や土地の売却、相続などを行っております。無料査定をご希望の方は下記ページまでお気軽にご相談ください。

https://www.0248-baikyaku.com/contact/

戻る