実家を売却したい方へ!手順...

Blog実家を売却したい方へ!手順を解説します!

「相続した実家を売却したいけど、手順が分からない」
このようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。
家を売却するとなると、何から始めたらいいのか分かりませんよね。
そこで今回は、実家を売却するときの手順と相続する実家を売却する際にやるべきことをご紹介します。

□実家を売却するときの手順をご紹介!

まずはじめに査定をします。
不動産会社に依頼し、実家を査定してもらいましょう。
この査定額をもとに売却価格やこれからの方向性を策定します。

そして、査定が終われば相場を調べましょう。
査定を参考にして、自分でもどれくらいの価格で売れそうかを調べて検討します。

次に、不動産と契約をします。
不動産と契約すると、その不動産会社独自のネットワークを活用して、より高い価格で売却できます。
また、不動産会社によって、持っている情報が異なるため、地域の不動産事情をよく知っている会社を選ぶとその地域に適した提案をしてくれるので失敗しにくくなるでしょう。

不動産会社と契約したら、家を売り出します。
売り出してからすぐに売れるわけではなく、買い手が見つかるまで1ヶ月から3ヶ月はかかります。
さらに時期次第では、半年以上かかる場合もあります。

買い手が見つかれば、売買契約を結んで、引き渡しをします。
家を売却して得た利益は、翌年に確定申告をする必要があるので、申告漏れがないように行いましょう。

□相続する実家を売却する際にやるべきこととは?

ここでは、先ほど紹介した手順よりも前の準備段階としてやるべきことをご紹介します。

1つ目は、実家の名義を自分に変えることです。
実家を売るためには、相続登記をして親から相続する人の名前に名義変更をする必要があります。

不動産を所有する被相続人が亡くなると相続人が家を相続しますが、自動的に名義が変更されるわけではないので、注意が必要です。
相続登記は自分で行うことも可能ですが、複雑なので司法書士に登記を依頼することをおすすめします。
費用は約5万円かかるでしょう。

2つ目は、隣家との境界線を明確にすることです。
古い実家は隣家との境界が曖昧になっているケースが多いため、今までは暗黙の了解で済んでいたとしても、家を売るとなると境界を明確にする必要があります。
確定測量士に依頼して、隣家の人の立ち会いのもと境界を確定しましょう。

□まとめ

今回は、実家を売却するときの手順と相続する実家を売却する際にやるべきことをご紹介しました。
ご紹介した手順を参考にスムーズに売却を進めていただければ幸いです。
浜松市周辺で、家を売却したいと検討されている方はぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

 

当社では、浜松市周辺にて不動産の売却や土地の売却、相続などを行っております。無料査定をご希望の方は下記ページまでお気軽にご相談ください。

https://www.0248-baikyaku.com/contact/

戻る